2008年07月22日

eco検定に自転車で

先日、G8北海道洞爺湖サミットが行われました。

首脳会議の議題で、「環境・気候変動」も重要なテーマのひとつでした。


その環境に関するeco検定が今月20日に行われ、管理人も受験して来ました。

この試験は、会社が強く推奨し、全社員の合格を目指していると知ったからです。

eco検定の正式名称は環境社会検定試験で、主催は東京商工会議所ですが、全国170を超える地域で行われた大掛かりなものです。

受験した会場は、たまたま地元に校舎がある有名大学でした。

自宅からの距離は4km弱の所なので、eco検定にふさわしく、自転車で行きました。

何かの試験会場へ自転車で出かけたのはもちろん初めてのことです。

待ち時間は信号だけ、すべて自分のペースで行けたのは意外といい心持で、この自転車は大正解した。

入口が近い裏門から入場しましたが、裏口から入る受験者は他には見当たりません。

教室内は十分な空調で、わりに高年齢な受験者が多く、だいぶ落ち着いた気分でした。

出題は、マークシート方式による選択問題で、制限時間2時間、100点満点で合格基準は70点以上です。

過去の合格者は年齢層が幅広く、最年少12歳、最高齢86歳だそうです。

試験は水ものですが、いづれにしても、成績票発送日の9月5日を待ちたいと思います。




資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビル管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL