2008年09月21日

eco検定、問題集をこなして合格圏内に

東京都の59歳男性会社員の方から、eco検定の合格体験をご投稿していただきました。

昨今の環境問題に関心を深められ、ごく自然にeco検定を受験されたようです。

それでは早速、合格体験記をご紹介します。



環境社会検定試験(eco検定)合格体験談

いつも拝見しております。
先日、上記試験を受けて見ました。
年2回実施されているそうですが、最近、新聞、TV等で盛んに取り上げられており、どんなものか、興味がありました。
スーパーへ買い物行きましても、「レジ袋〜どうなさいますか?」などと聞かれることあり、環境問題にも関心を持ち始めました。

今回7/20の試験は第4回目だそうです。

問題集参考書東京商工会議所発行のものを使用しました。


勉強方法としては、最初に参考書を1回目を通し、あとは問題集の過去問3回分と模擬問題2回分の計5回分を×二度やりました。

最初のうちは合格点(70点)にはほど遠く、多少気合を入れないといけないと思いました。

このとき、あくまで検定試験なので、うわべだけの勉強では合格できないぞと悟りました。

そこで次に、ノートを用意し、特に答え合わせで、間違えた所を中心にリストアップしてまとめ、最後は5ページにもなりました。

何とか、試験日まで問題集を10回分こなし、ようやく80点台に到達です。

試験は、早稲田大学で行われ、かなり暑い日でしたが、試験が始まる前に空調機のトラブルがあり、窓を開けてのスタートでした。

しかし、空調も間もなく復旧し、何とか問題に集中して制限時間の30分前に退室しました。


9月に入り、忘れていたころ、合格の知らせがありました。


これから受験される方にひとこと。

環境問題が良くわかるようになります。

やはり、検定試験で70点が合格点ですので、ある程度頑張らないとダメ。

時間を作り、真剣に勉強をする場を作ること。

以上、思いついたことを、書かせていただきました。

少しでも参考になれば幸いです。




資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビル管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/106925651