2009年09月12日

健康とメリハリでエネ管取得

今から、3年3カ月ほど前に、電気工事士より先に電験3種を取得され、当サイトでご紹介させていただいた方がおります。

yu-2006様とおっしゃる埼玉県にお住まいの当時52歳の男性です。

そして先日、yu-2006様から久しぶりにコメントをいただきました。

その頃の公務員を定年で退職され、畑違いの再就職で、現在は電気主任技術者としてご活躍だそうです。

ところがなんと、その後にエネルギー管理士の合格証も手にされたとのことでした。

エネルギー管理士試験は難易度が高く、電験2.5種といわれるほどです。

それを、電気の経験がまったくなかった方が、わずか4、5年の間に次々と価値ある資格を取得されたのです。

世の中にはすごい話があるものですね。

それでは、あらためてご紹介させていただきます。

【yu-2006様のエネルギー管理士合格体験】

<コメントとして>

久しぶりに約5年前の自分のコメントを見て書いてみます。

平成15年に電験3種を取得した関係で、廻り回って、今までの病院関連の仕事を定年でやめ、経験の無い電気関連(原油換算約3000kl)に再就職してしまいました。

そして就職した平成19年から2年間は戸惑いの連続です。

取得が良かったか悪かったは解りませんでした。

今は電気主任者で電気室3ヵ所の保守点検に携わっています。

実務経験(実力)が無いので会社に少しでも貢献したいとの思いから(管理士の必要の可能性が出てきたため)、久しぶりに昨年よりエネルギー管理士の取得を目指しました。

昨年は大変難しく15%の合格率、試験場から早々退散しようと考えましたが、とりあえず全科目(受験料分)受験して帰りました。

それがなんと、電気の基礎のみ不合格で3科目は合格、奇跡的でした。

今年は29%台の合格率に救われもしましたが、決して簡単ではなったかと思います。

昨日合格て証が届きました。

人間継続すれば報われるんですね! 

私なりに資格試験の挑戦はそろそろ卒業です!!(56歳)


−−管理人からあらためて合格体験のご投稿を依頼−−

<再度コメントとして>

私のエネ管の勉強方は、お金が無いので過去問題と三種で使用した参考書(合計1万円弱)のみです。

しかし、あまり自分にプレッシャーをかけたくないので、毎晩麦酒500Lを2本、休日の前日は3本位は飲みます。

もちろん宴会等は誘われれば殆ど参加します。

仕事から帰ってきてからはやる気になりませんので、勉強は朝4時半に起きて出勤の0630までの間の1.5時間のみ、休みの日は2から3時間します。

期間は長くて4月位です。

一番大切なことは健康とメリハリだと思います。

私は、平日は通勤終了後、毎週1〜2回ジム(5〜6キロランニング等)で汗をかき、土曜・日曜も3時間位運動してますよ。

合格は健康とリフレッシュこれが一番と思います!!







資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 00:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 電験・工事士
この記事へのコメント
ご挨拶
お忙しいところ、恐れ入ります。
設備手帳というサイトを運営しております。
設備手帳は、建築設備(空調・衛生・電気設備)の技術者、業界関係者向けに特化した情報サイトです。宜しくお願いします。
Posted by 設備手帳管理人 at 2009年11月01日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/127837315