2010年07月19日

久しぶりの勉強で自衛消防合格

弊サイトをご利用いただいた方から、また自衛消防技術試験の合格体験をご投稿をいただきました。

神奈川県にお住まいの32歳男性、キックボクサー様からです。

お名前の通り、キックボクシングをなさっておられるのでしょうか?

非常に激しいスポーツですので、自衛消防試験は何か畑違いの感がしますよね。

しかしながら、筆記試験、実技試験ともに一発合格、正に文武両道という方です。


それでは、ご紹介します。


【キックボクサー様の自衛消防試験の合格体験】

合格体験について書かせて頂たいと思います。

私は6月14日に受験しました。

筆記試験は問題集からの類題がほとんどでした。

その問題集を繰り返しやっていたので、難なく解答出来ました。

 (※問題集とはこちらのことだと思います。管理人)


集団実技は、

(1)スプリンクラーの停止操作を書け

(2)火災発報時の非常放送文を書け

(3)消防用エレベーターの一次運転操作を書け

この3問でした。


個別実技

(1)発信機の復旧操作

(2)AEDの操作

の2問でした。


特に、集団実技は15分という時間制限がありますが、ものすごく短く感じました。

久しぶりの勉強で苦しかったですが、合格の文字を見た時は嬉しかったです。

これから受験される方は頑張って下さい。

また、個別実技試験では一時間半も待ち疲れました。

早く帰りたい方は、余裕を持って申し込みされた方が良いでしょう。

(以上)


実は、今回の合格発表前に、キックボクサー様から受験中に失敗した点をお寄せいただきました。

<集団実技>
非常放送の文面で1項目書き忘れと漢字を間違えた。

<個別実技>
発信機の復旧操作で受信機の復旧操作後、スイッチ注意灯が点いており、間違って消火栓非連動スイッチを押してしまった。
すぐに気づいて、地区音響スイッチを押し直した。


つまり、このようなミスがあっても、合格には影響がないということですね。

キックボクサー様、貴重なお話をありがとうございました。







資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/156832878