2011年03月08日

ビル管試験合格に歓喜

平成22年のビル管試験で、管理人の勤務先社員の合格者数は22名だったようです。

前年は確か24名でしたので、2名減りました。

これは全国の合格者数と同じ傾向でしたね。

平成21年  全国 1827名  社内 24名
平成22年  全国 1700名  社内 22名

年度別の合格率が1.7ポイント下がったので、少し難しかったのでしょうか。


社内報によると、今回合格者の受験回数は

1回目   50%
3・4回目 23%
2回目   19%
5回目以上 8%

というアンケート結果が出ていました。


ビル管合格は過去問征服がすべてと言われますので、一発合格しないと何年も同じ勉強を継続することになります。


合格者の第一声は

もう勉強しないでいいと思うとホッとします
やっと終わった!フー!
ホッとしました!
やっと解放されました!
嬉しいと同時にホッとしています
やっと関門を突破しました
大変でしたが合格できてよかったです
やっと電車で寝られます!
ホッとしてます
やっと合格

などでした。

「ホッと」「やっと」が並び、苦しかった受験勉強がしのばれます。

とにかく、仕事の合間の辛い勉強に負けなかった証ですから、ビル管合格の喜びは爆発して当然です。






資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 11:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビル管理
この記事へのコメント
小生もおととし合格しました。(長妻さんのサイン入り一説によるとプレミアがついているとか?)。だだ、現実問題としてサービス業のこの資格は将来性はあまり無いような気がします。
本題に入ります。勉強方法は、電気書院の赤本を5年分読破、さらに、グーグルのサイトでビル管理攻略ソフト購入、さらにビル管理通信講座(後輩の本借りた、後輩は落ちた)で合格しました、今後受験する方達の参考になれば幸いです。
Posted by てんたろう at 2011年03月26日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL