2011年09月26日

会社の期待に応えて修了考査合格

茨城県めそ様から、消防設備点検資格者講習を受講され、本日発表されたばかりの合格体験記をいただきました。

実は、6月初め受講計画の段階では、修了考査に対する不安を述べておられました。

決して簡単な試験ではない、という情報があったからです。

しかし、めそ様は会社からの大きな重圧を背負いながら、期待に応えて見事に合格されました。

本当におめでとうございます。


それでは、めそ様の体験記をご紹介します。


【消防設備点検資格者講習修了考査】


消防設備点検資格者講習終了しました。

会場は(財)茨城県建設技術研修センターにて、

1種は8月9日〜11日

2種は8月24日〜26日

に行われました。


結果は、1種は9月9日、2種は9月26日の発表でした。

Webで確認し、両方とも合格しました。

会社から次のお金が出ているので、凄いプレッシャーがありました。

講習費 31,000円

合否判定結果通知郵送料 80円

会場までの高速料金往復 1,500円×3日

ガソリン台 5,000円

計40,580円


1種と2種のため、40,580円×2回の合計81,160円も会社に負担かけてしまっているので、絶対落ちる訳にはいきませんでした。

何とか無事に終わって良かったと安心しています。

テキストは事前に前渡しをしてもらいました。

しかし、ページ数が多いのとやった事がない設備とかがあって、ほとんどちんぷんかんぷんで挫折しました。

第1種(728ページ)

第2種(620ページ)


講習前に行なったことは、設備ごとの見出しのみを付けることしかしませんでした。

考査は法規・技術・点検とあります。

見出しを付ける事によってテキストの前半が技術で、中間から後ろが点検と覚えれば探しやすいと思います。


また見出しの他に、講師が述べた重要ポイントの部分は付箋に数値や文章の最初の文字を書いておくと楽でした。

全て付箋というの方は、やはり時間かかってましたね。


修了考査は2時間で各項目50%以上でかつ全体の70%が合格ラインです。

第1種は1時間30分で終わり、2種は1時間40分で終わりました。

思った以上に楽だったと思います。


今回の結果は、1種が40人受講して6人落ち、2種は35人受講して2人落ちた感じでした。

合格するかしないかは攻略次第かと思います。

引っ掛け問題には注意ですよ。


これから受ける方も、落ちてしまった方も、自分なりの攻略で合格目指して下さい。


確かに合格率が高いので、他のWebでは合格体験談が出ないのが理解できます。






資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL