2011年09月28日

点検資格講習の受講免除は有利?

異業種で消防設備点検資格を取得された北海道のスタートレック様から、追伸のご意見をいただきました。

消防設備点検資格者講習は、実務経験や所有資格によって受講科目の一部免除が申請できます。

この免除についてのお話で、大変貴重なアドバイスです。

では、ご紹介しましょう。



【スタートレック様から】

追伸です

私は、第1種の講習の免除は受けませんでした。

結果として、免除は受けない方が得策です。

私は、電工と消防設備士乙6を所持しているので、初日の日の講習は大部分が免除になるのです。

しかし、免除をするとその日の講義内容が解らず、(初日は消防法令等)各単位科目で、最終日の考査試験を落とすことになります。

考査試験の問題の、ポイントは講師の話の内容から、8割は出題されますが、残りの問題は、本人が見つけなければなりません。

なので、1種受けるとしても、科目免除は受けない方が絶対にお勧めです。

免除を受けても少々の金額しか値下がりになりません。

平成23年4月から受講料は、31,000円に値下がりになりました。

以上が私の素直な感じたことです。

今後、消防設備点検資格者を受講する方の全員の合格を望みます。






資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL