2006年10月22日

自衛消防技術練習問題2

自衛消防技術練習問題の第2弾です。

問題数は本番の試験と同じ25問です。

【練習問題1】に引き続いてお試しください。





(注)なお、試験問題の傾向を学んだり本格的に受験勉強をされる場合は、公の機関が発行する自衛消防技術試験問題集を是非ご利用ください。




資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 23:38 | Comment(7) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
自衛消防技術試験問題集に出ている問題とかなり違うのですが、実際は、問題集に出ている問題は、あまり出ないのでしょうか。
問題集を暗記し、試験に臨もうと思っているのですが、出題される問題が少ないのなら、勉強方法を変えようと思いましたので、ご返答宜しくお願い致します。
Posted by 宮崎 at 2007年01月04日 16:53
宮崎様

ご利用していただきありがとうございます。

これは、管理人が受験した数年前に勉強した問題を参考にして、法改正を踏まえながら作成したものです。

ネット上では、自衛消防技術試験の問題例が見当たらなかったので、参考までにアップしました。

ご指摘のように、現在とは傾向が変わっていると思いますが、あくまで、練習問題ということでご理解をいただきたく、よろしくお願いいたします。

なお、今回のご意見に基づき、記事には注釈を付したいと考えております。
Posted by 多聞 at 2007年01月05日 11:56
参考になりました。ありがとうございました。
Posted by 宮崎 at 2007年01月07日 16:04
 今週、テストです。
問題は参考になりました。
ただし、ずいぶんと、ミスが多いように思えます。
正答なのに、×になって採点されてしまう。
その数があまりに多すぎて、具体的にどれが、ミスなのか、・・。
正規の問題集でやりなおしします。
でも、ボランティアでこうして、やっておられるようで、そのがんばりには、感謝いたします。
Posted by 受験生 at 2011年09月12日 14:58
受験生様

コメントありがとうございます。
あえて意図的に、その都度問題の順番を入れ替えておりますので、答合わせにはご不満が残ると思います。
納得がいくまで、10回近く挑戦される方もおられます。
その時点では、かなりの実力が備わった方のはずです。
しかし、あくまで教育資格のない素人が作ったクイズ感覚の練習問題です。
このご不満をバネに、やはり本文(注)記載の公的機関発行問題集で勉強されることが正解です。
是非、それをお奨めいたします。
Posted by 多聞 at 2011年09月15日 19:52
管理人様

練習問題2に関し、以下の疑問があります。

Q1)「構想建築物等において」の問題で、×「構想建築物」→○「高層建築物」

Q2) 消防法第2条で定める用語」の問題で、選択肢×「消防器具を装備した消防吏員」→○「消防器具を装備した消防吏員の一隊」
選択肢×「消防器具を装備した消防団員」○「〜消防団員の一隊」

Q3)消防法第28条の規定により」の問題で、選択肢×「医師、看護士等で救護に従事しようとするもの」→○「医師、看護師等で救護に従事しようとする者」

問題文が不正確でしょう。消防法第28条は、勤務者、報道従事者、救護従事者(等。消則48)以外の者に対して、退去命令、出入禁止、出入制限できる。との趣旨ですから、×「退去命令等の制限を受ける者は」→○「退去命令等を受ける(ことがありうる)者は」

Q4)大気の圧力についての記述」の問題で、「床面積が1平方センチメートル〜」は奇妙です。建築物ではないのですから、「面積が1平方〜」とするのが適切と考えます。

Q5)「自動火災報知設備が作動し、」の問題で、練習問題1への疑問に対する御回答で、「2ヶ所以上点灯の場合は火災の可能性が高いので、本火災と断定するよう消防から指導されます。」と知りました。それは理解できるとしても、なぜ2階が出火階の可能性が高いのでしょうか。最上階の9階が、なぜ発報したのでしょうか。

以上、お尋ねします。
Posted by 稲葉 at 2012年03月12日 22:18
稲葉様

Q1)その通りです。
ありがとうございます。

Q2)設問の意図としては、この表現で十分です。

Q3)文字はその通りです。
しかし、問題文を変えるつもりはありません。

Q4)当サイト内で紹介している公的機関発行の正規の教材には、圧力についてのページであえて「床面積」と表現しています。
これは数学や理科の設問ではなく、主な対象は建築物であるところの消防の知識を問う問題ですから。

Q5)可能性が最も高いと判断できるのはどれか、ということで、正解率は非常に高い問題です。
あれこれ気がつかれる方ですから、ご質問のなぜかはご自身でお考えください。


とにかく、弊サイトは公の機関が運営するものではありません。

私的に出題した練習問題を批判されても、ご希望に沿う対応はいたしかねますので、ご了承ください。

できれば今度は、稲葉様が豊富な知識を生かして完璧な問題集を作成し、それを公開なさったらいかがでしょうか。

そのような自衛消防試験の支援サイトがあれば、多くの受験者が勉強の効果を上げ、感謝されると思います。
Posted by 多聞 at 2012年03月17日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25973192