2012年05月03日

自衛消防技術実技試験問題例2

自衛消防技術試験午後の部、実技試験問題実例集のつづきです。

細部の字句については必ずしも確かではありませんが、そのニュアンスで判断してください。

前の、集団実技試験問題例1で述べたように、解答は答案用紙に記述します。

問題は3問ほどで、時間は15分位だと思います。

次のような問題を与えられたらサクサク書けるように、教材を読んで理解しておくことです。

火災発生の場面をイメージしながら教材を覚えると、頭に残りやすいかもしれません。


【集団実技試験例題2】


・ 火災を発見したあなたはどうしますか?

・ 火災発生時の通報内容について書け。

・ 火報が発報した。消火班としてどのように対応するか?

・ あなたは避難誘導員としてどのようなことを留意しますか?

・ 煙が漂ってきました。あなたはどうするべきか?

・ 消火栓の表示ランプが点滅しているのは何を意味しているか?

・ 消火栓ポンプの停止方法を書け。

・ 泡消火設備の手動起動の仕方を書け。

・ 緩降機に操作要領を書け。

・ 斜降式救助袋の操作要領を書け。






資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/268358740