2013年05月28日

自衛消防試験でおきた午後の奇跡

東京都在住のプリウス様から、自衛消防技術認定試験についてご投稿をいただきました。

49歳の男性で、都内のビル防災センターにお勤めの方です。

やはり、会社から業務命令のごとく、この資格取得を指示された模様です。

一定規模以上の建物を管理する立場の事業者は、必要な資格を所有している従事者を確保する義務があるので仕方がありません。

自衛消防技術認定もその資格のひとつです。


ところで、プリウス様は試験の当日奇跡に遭遇しました。

午前の筆記試験をパスして、午後の実技試験までの待ち時間に、思いがけないことがおきました。

日頃の行ないが良い人には、試験の女神も舞い降りるようですね。


では、プリウス様の体験記をご紹介します。



【自衛消防技術試験】

東京で、ビルの設備を担当してるゼネコン系の会社員です。

現在は、北区の建物の防災センターに勤務しています。

自衛消防を受験したきっかけは、同僚の移動や退職が相次いで、資格者が少なくなったことです。

つまり、会社の命令的な感じでした。


参考書は、東京防災救急協会発行の自衛消防技術試験問題集(1,700円)でした。

他に、協会発行の実技試験問題も使用しました。

同僚が以前に購入したまま使ってないものを貸してもらえたので、金銭的にはとても助かりました。

受験者数は240人ほどで、午前の筆記試験の合格率は、その日80%を超えたという話でした。

私の受験番号は190番台でしたので、実技試験までの待ち時間がとても長くて・・・・・。

でも、これがよかったのか? 悪かったのか?

実は、約90分の待ち時間の間に、実技の教材を熟読することが出来ました。

そのおかげで、今まで勘違いしていた所を発見したのです。

そして何と、それが見事に出題されたました。


まだ合格発表はされていませんが、合格は間違いないと確信しています。

そこで、これから受験される方がいらっしゃれば、ひとつの提案があります。

受験申請の際、消防庁発表の受験数の残り人数をちょくちょく確認しながら、遅めのタイミングで申し込みしてみたらいかがでしょうか?

確かに待ち時間は長くて大変ですが、それで合格できればもうけものですよ。


また、これは不確かな情報なのですが・・・・、

集団実技で出たような問題は、個人実技で出題されにくいという噂になっています。

ご参考までに。


最後に、多聞様このようなサイトをありがとうございます。

大変参考にさせて頂きました。

影ながらこれかもご活躍をお祈りしています。

以上




資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 23:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
現在、都内の商業ビルの防災センターに勤めている者です。ここには電気主任技術者として来たはずなのに自衛消防の資格が必須ということで、やむなく勉強を始めた次第です。
願書を出してから約三週間、勤務の合間にコツコツと問題集を3周ほどこなし受験、学科は過去問は6割ほどであとはカンというか常識があればなんとか回答できる出題で何とか突発できました。
午後の集団実技がなんと全て穴埋め問題、話しが違うと焦りながらと15分間格闘し、半ば諦め気味で個人実技へ。これがまた一番苦手な操作盤の操作、半信半疑でとりあえず適当にボタンを押し、最後はプレストークで火災放送で終了。係りの人の笑顔が救いで、悶々としながら三週間後の発表を待ち、自分の番号を見つけた時は夢み心地でした。
教訓
1.学科は日頃の業務の常識が活きてくる。
2.法令は5問中3問以上正解すべし。
3.集団実技は業務でよく使う用語(緊急地震速報等)がきちんと書けること。
4.個人実技は設問の意味をキチンと理解し把握して操作に入ること。制限時間があることも忘れずに。
とは言うものの、実技の合格点は曖昧で、私的には何とか間違っていても分かったようなフリして諦めずに操作したのが良かったのかなという印象でした。今思えば。
Posted by 定年おじさん at 2016年09月26日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL