2007年03月25日

ビル管合格のポイント?

ビル管理を職業とする場合、必要な資格はいろいろありますが、最も欲しいもののひとつが建築物環境衛生管理技術者です。

当試験は、一度つまずくと、不思議と何年も合格が遠のいてしまうような印象があります。

この道で永く実績を残している人でも、なぜかこの資格には縁がない場合があるのです。

同じ試験を毎年受験するというのは、相当な気力とエネルギーが必要となるので、これはかなりこたえます。

ですから、ビル管は一発で決めてしまうことが理想なんですよね。



試験科目は次のとおりです。

1.建築物衛生行政概論

2.建築物の構造概論

3.建築物の環境衛生

4.空気環境の調整

5.給水及び排水の管理

6.清掃

7.ねずみ、昆虫等の防除

範囲が広いですね。

まあ、もっと言えば、広く浅くという感じでいいんじゃないでしょうか。


試験の問題数は180問で、合格基準は65%の117問正解です。

さらに、7科目すべてにおいて正解率40%以上となっています。

つまり、1科目でも40%に達しないと合格にはならないわけです。


さて、本資格を取得した方々の合格体験を今までいろいろ見聞きしてきました。

その中から、ポイントと思われる点を、独断と偏見で抜粋してみました。


(イ)今年絶対取るという固い決意を心に決める。

(ロ)参考書は、日本教育訓練センターのビル管理士
試験模範解答集をおすすめという合格者が多い。 →

(ハ)計算問題は分野が限られているので、その解き
方をマスターし、得意問題にする。

(ニ)清掃、ねずみ・昆虫の科目は、苦手意識を持た
ずに、少しずつでも確実に覚える。

(ホ)必要な知識を自分のものにする自分用の手法を
自分で考案して実行する。

(ヘ)過去5年位の問題を180問中の150問以上はいつ
でも正解できる力を身につける。


といったところです。

ご参考までになれば幸いです。












資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビル管理
この記事へのコメント
初めまして、おけいこ&スクールの総合コミュニティーサイトナレコムの運営事務局です。
「学びやおけいこ」関連ブログランキングを開催いたしました。 是非ランキングサイトにご参加をお願いできないでしょうか?参加方法は下記のURLにアクセスいただき、簡単な登録情報を記入いただければ完了です。
登録画面:http://blog.knowledgecommunication.jp/register_ranking.php

登録いただければナレコムの持つオープンなSNS機能によりブログ読者様との新しい形でのコミュニケーションのお手伝いができると考えています。ご検討、よろしくお願いいたします。
Posted by ナレコム運営事務局 at 2007年03月28日 17:46
ビル管理士は九州では、全体の
60%は講習(30万:1ヶ月講習)での資格者となっているそうです。
何とか、試験合格者と、講習取得者との区別を免許書ナンバーにて判別出来るよう、厚生労働様検討願います。
Posted by てんたろう at 2011年03月26日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL