2007年05月21日

若い女性、自衛消防試験に一発合格

職場の防災センターには、セキュリティスタッフとして、20代の若い女性が2名勤務しています。

先月、その彼女たちが自衛消防技術試験に挑みました。

そして、二人とも見事に一発で合格しました。

いや、それは大したものです。

センター内の放送設備は慣れているでしょうが、その他の消防設備はあまり触れる機会などありませんからね。

久し振りに感動しました。


そのうちのひとり、Mさんが女性らしい優しい表現で合格体験記を寄せてくれました。


早速、ご紹介します。

《Mさんの合格体験記》

先日体験した自衛消防技術試験について投稿させて頂きます。

試験案内やテスト形式の詳細は、管理人の多聞さんがこのブログで紹介しているものを参照して下さい。

受験

 平成19年4月
 東京消防庁消防技術試験講習場にて


試験のながれ

1.筆記試験(75分)
2.筆記試験合格発表
3.集団実技試験(筆記15分)
4.個人実技試験(個室での実技約5分)


自分の筆記試験に対する勉強方法

テキストを軽く一周読む
問題集を全て解く(東京防災救急協会のもの)
・間違ったり理解出来なかった問題に付箋でチェック
・テキストでおさらい
・付箋部分の問題のやり直し
・消防法令に関しては重要部分の用語、数値を覚える

以上でほぼ安心と言いたいところですが・・・・・・これでは少々危険です。
と言うのは、

問題集には無かった出題が・・・

学科を実際に受けて、問題集と全く同じ問題は6割。

残り4割は「問題集とは答や問題文を多少替えているもの」と「問題集には全く無かったもの」という感じでした。

前者は引っ掛からないように注意です。

後者は、具体的には「細かい数値、規定を覚えていなければ間違いそうなもの」でした。

難しかったのは、この類の問題のみです。

重要ではないから出題されないだろう、と思い込むのは危険です。
そこで、問題集を解き終わったら、テキストの数値を眺めておくのもいい方法かと思います。


学科試験は自分のペースで

形式がマークシート25問ということで、時間が余るという受験者の方が多いと思います。

開始30分くらい経過すると退室の許可が出て、自主的に筆記試験を終了できます。

かなり早くに退席する方もいますが、焦らずに見直しもやりました。

「早々に退出する奴は全く勉強していなくて諦めたか、トイレ」と会社の講習を受けた時の教官が言っていました・・・。


集団実技は筆記方式です

むしろ、学科の筆記試験より筆記らしい問題という印象でした。

設問は3問で15分間。
 
(1)スプリンクラーが連続して作動していなかった理由を書け

(2)非難誘導班が火災時実際に活動する際の注意点を5つ以上挙げよ

(3)X階で火災だと断定された場合の非難放送文を書け

と、こんな感じだったと思います。

頭では解っているものの、文章として書き出すのに時間がかかったために時間ギリギリまで書いていました。

その時の問題の内容によりますが、長文になる問題が重なると、少し焦ってしまうかもしれません。

実技編のテキストを参考に。


個人実技試験は答えだけを簡潔に

出題されたものは

1.消火ポンプを起動せよ。
 また、起動の確認はどうするか?

2.発報場所は何処か?(火災報知受信機と区画図を見ながら)
 次にどうするか?


受験者数によって問題が変わると噂される個人実技、これはかなりラッキーな方だと思います。

焦らずと言っても、1問1問に制限時間があります。

消火栓を起動せよという問題は、ただボタンを押せばいいだけですが、私は間抜けにも消火手順の「消火栓選定!」と叫んでしまい、ボタンを押す手前で機械に「時間です」と言われました。

あきらめが悪く、ボタンを押してはおきましたが・・・。


簡潔に、ハッキリと答えるだけ。

棒立ちは厳禁ですね。

また、試験官が「それでいいですか?」と必ず聞いてきますが、間違っているからではないので、自信を持って答えた方がいいと思います。



と、こんな感じで試験を終え、先日合格通知のはがきが届きました。

学科の勉強は机で出来ますが、個人実技などは、防災センター等で実際に勤務している方がかなり有利です。

私も試験前に防災訓練を職場の方と一緒に実施して頂いたおかげで、スムーズに合格できました。


とても簡単ですが、体験談は以上です。

これから受験する方に、ひとつの例としてご覧いただけたら幸いです。

読んで下さった方、それと多聞さんありがとうございました。







資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 17:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
おめでとうございます。何でも合格と言う言葉は良いもんですね。これを機にこれから自分の将来に向けての資格取得に挑んでみてはどうですか。
Posted by 54歳のSです。 at 2007年05月22日 16:06
Sさん、コメントありがとうございます。

また、アドバイスなどもありましたらよろしくお願いします。
Posted by 多聞 at 2007年05月22日 16:20
ためになります。また訪問させていただきます。それにしても、はしかは怖いですよね。
Posted by 就職活動力診断 at 2007年05月24日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL