2005年06月13日

宅建の正式名称は宅地建物取引主任者

勤め先の親会社は業界最大手の不動産会社で、その男女社員は宅建を当たり前のように持っています。

宅建の正式名称は宅地建物取引主任者で、毎年17万人もの受験者でごったがえす超メジャーな国家資格のひとつです。


国土交通省指定試験機関


最近5年間のデータでは合格率が15%前後ですが、
その難関を突破した方々のWEBに公開された合格体験記を少し紹介します。


(順不動)

☆独学のオキテ−
  宅建主任者免許独学合格体験記


☆東京法経学院
  宅建合格体験記


☆十影響の宅建スーパーWEBサイト
  宅建試験合格体験記


☆資格の名門/Wセミナー
  合格体験記


☆宅建ゼミナール
  合格体験記


☆資格のスクールフォーサイト
  合格体験記


☆杉の子宅建塾
  合格体験記


☆資格のスクールフォーサイト
  合格体験記









資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL