2016年09月19日

施設警備員勤務がキッカケで受験

東京都にお住まいで45歳男性の方から、合格体験の投稿をいただきました。

お名前が、牛丼と豚汁様とおっしゃるので、お好きな食べ物なのでしょうか?。


合格された試験は、次のとおりです。

 自衛消防技術試験  
 防災センター要員講習・自衛消防業務講習

勤務した職業が受験のキッカケとのことです。

試験は楽勝という感じですね。

それでは、牛丼と豚汁様の合格体験をご紹介いたします。


【自衛消防技術試験合格体験】

はじめまして。

私が取得したのは3年前になります。
施設警備員として、勤務したのがきっかけです。

勉強方法は、単純に東京消防庁?の参考書でした。
ただ、講習は受けましたね。

実技も実際の職場で経験はできませんから、これは大変有意義でした。

自衛消防技術は、それほど難しくは無いと思います。

ペーパー試験も、常識でわかる問題も多数あります。
もちろん、専門的な知識も必要です。
これは、勉強すれば誰でもクリアできると思います。

午前のペーパー試験に合格者すると、午後の実技試験に移ります。
難しいと思われるのは、この実技だと思います。

実技試験は、集団と個人があります。

まず、受験者がランダムでチームを組み、試験が始まります。

私の時、集団は、机上での対策や情報収集、精査、判断や指示といった対策本部と消防との報告、連携などについて。
個人では、試験官とマンツーマンでの機器の操作等でした。

何が来るかはわかりませんw。
ただ、あきらかな間違いをしないかぎり、大丈夫だったと思います。





資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL