2007年07月07日

ビル管合格で理想の転職実現

当サイトで何度か合格体験をご紹介している千葉県にお住まいのSさんから、素晴らしい投稿をいただきました。

ビルメンテナンスの実務経験に加えて、過日取得した建築物環境衛生管理技術者の資格が決め手となり、理想の転職を実現されたのです。

業界大手であるその会社から、いきなり責任ある立場として期待されるという極めて稀な例だと思います。


ご本人が有能な人材であることはもとより、勝ち取った資格が人生の分岐点となりました。

正に、当ブログでご紹介する最高の合格体験のひとつです。


それでは、Sさんのお話をご紹介します。


<Sさんの投稿>

多聞さん、並びにビル管業務に従事している皆様お疲れさまです。

暑い日が続き、体調が今一かと思いますが如何でしょうか?

今回、投稿しましたのは合格体験ではなく、取得した資格を元にして、年収アップを目指して挑戦し続けた内容です。


何か格好いい文句で始まりましたが、私が今の会社にお世話になったのが5年前でした。

千葉県に在住する私にとって、ビル管関連の求人はあまりにも少ない状況でした。

従って、経験の少ない私のような者にはそれこそ難儀なことで、結局都内へ出るしかありませんでした。

そこで今の会社で働くことになりましたが、年齢条件から嘱託扱いになり、待遇的には自分の希望とかなりの開きがありました。

変な話ですが、入社して即、私は「この会社にお世話になってビル管に必要なメジャー資格を取り、今より待遇面でいい会社を捜そう。」と心に決めました。

そして、自分で立てた資格の取得計画を元に、その結果が、ここ多聞さんの合格体験ファイルに投稿するきっかけともなりました。

中でも、建築物環境衛生管理技術者の資格はやはり評価が高く、これを履歴書に記載してあるだけで面接官の応対が違うことを感じました。

ですから、平成17年にこれを取得してからの面接には、何か自信を持って臨めるような気持さえありました。


しかしながら、簡単にはいかないのが世の常ということでしょうか。

応募先から採用の返事を頂いても折り合いが悪く、こちらが良くても採用には至らず、約4年間で採用試験に挑んだのが10件程になりました。

ところがこの度、やっと私の希望をかなえてくれる会社が見つかり、晴れて転職する運びとなったのです。

決め手は、当然ビル管の免状でした。

この時こそ、正直に心からこの資格をもっていて良かった、と思いました。

最後にこの合格体験ファイルを逐一ご覧の方、時々ご覧の方、思いは同じです。

自分の為になる資格を、皆様が取得できることを祈願しております。


多聞さん、これにてお別れですが、いつも色々と良い話をありがとうございました。

新天地からも、何かしらの資格を取得しましたらまた投稿いたします。


今回は、合格体験とは掛け離れた内容で失礼しました。

それでは。











資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビル管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/47043113