2007年09月12日

自衛消防の実技試験情報

先週、同じ職場で警備を担当しているMさんが自衛消防技術試験を受験してきました。


そのMさんから、特に実技試験の内容について、情報を聞きました。



場所は東京秋葉原駅下車の消防技術試験講習場でした。


まず、午前中に実施される学科試験の合否は、大きな電光掲示板のほかに、目の前にある個々のモニターで発表されます。

結果は、なんと受験者全体の半分位しか午後の実技試験に進めなかったそうです。

決して難しい方の試験ではないといわれますが、ひと通りは勉強しないと、かなりの人でも敗退する例があります。



さて、午後の実技試験ですが、集団個別のふたつがあります。

Mさんが受験した実技試験は、概ね次のような内容でした。



[集団実技試験]

試験方法は机上での記述式で、今回の設問は


問1 駐車場の泡消化設備を手動で起動させるときに気をつけることは何か?
   起動した泡消火ポンプを停止する方法は?

問2 自動火災報知器が発報したとき、現場を確認する際に携帯するものは何か?

問3 自動火災報知設備の受信機において、スイッチ注意灯が点滅している場合、どんなことが考えられるか?
   それを復旧させるにはどうしたらよいか?



[個別実技試験]

6ヶ所あるブースに受験者がひとりづつ入り、試験官がその場で出した課題に対して実技を行います。

Mさんが与えられた課題は、

(1)自動火災報知設備が発報したが、非火災であった場合の放送を行え。
   同設備を復旧せよ。

(2)屋内消火栓の起動方法は?
   消火栓が起動していることを確認する方法は?
   起動しない場合、その原因はどんなことが考えられるか?
   そのときはどうするか?

(3)簡易操作性1号消火栓をひとりで操作せよ。


以上


参考書:自衛消防技術試験受験必携(実技編)







資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 00:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 消防関係
この記事へのコメント
こんにちは。
初めまして。
6月14日に受験します。
この試験はいつ受けられた物ですか?
個別実技は、2問から3問に変更になったのでしょうか?
Posted by 八郎 at 2010年05月30日 17:31
八郎様

弊サイトをご利用くださいましてありがとうございます。

さて、この記事ですが、2007年にアップしたものでございます。
したがいまして、本タイトルは現時点では適切とは言えません。
そこで、タイトルと文中から「最新」を削除いたしました。
何とぞ、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

また、個別実技ですが、概ね2問と聞いております。
本例の(2)と(3)はいづれも消火栓の設問なので、
1問と言えるのかも知れません。

では、6/14是非頑張ってください。
吉報をお待ちしております。
ありがとうございました。
Posted by 多聞 at 2010年05月30日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL