2008年01月17日

年の初めに乙4取得

2ヶ月ほど前に冷凍機の資格を所得され、引き続き危険物乙4を受験した42歳のthatさんから、その合格体験記をいただきました。

東京では、年が明けて第1回目の危険物試験のようです。

彼は、仕事に有効な技術系資格を計画的に取得していますので、これはその一部です。

目標がしっかりしている人には、結果も付いてくるんですね。


それでは、thatさんの乙種第4類危険物取扱者試験合格体験をご紹介します。

多聞さんこんばんは。

年明けしてすぐに危険物取扱者乙種第4類の試験を受験しました。

早速、体験記を送ります。


昨年11月に第三種冷凍機械責任者試験を受けたあとに、受験資格の必要がなくて、今まで受験した冷凍機や消防関係の知識が生かせる試験ということで危険物取扱者乙種第4類を受験しました。



1月14日が試験でしたが、年末はいろいろと忙しくて勉強できず、年が明けてから2週間集中して勉強しました。

参考書は、職場の先輩に借りた乙4類危険物取扱者受験教科書(販売会社褐学院)で勉強しました。

ページ数は140ページでコンパクトですが、この参考書には分りやすいイラストが満載で、想定問題も3回分が掲載されており、短期間で勉強するには最適でした。

いつもの勉強のパターンですが、参考書で基礎を勉強してから、問題をひたすら解きました。

3回程度繰り返して、90%位まで正答率を高めました。



試験は、法令が15問、物理・化学が10問、性質・消火が10問、合計35問が出題され60%以上の正解で合格できます。

法令と性質・消火は、パターン化した同じような問題が多くて悩まずに解答できましたが、物理・化学では少しひねった問題が出ました。

「元素記号と元素名」の組み合わせで正しいものはどれかとの問題でした。

クロロベンゼンか何かでしたが、元素記号までは覚えていなかったので、勘に頼って答えておきました。

結果は無事に合格できました。

発表後に免許の申請手続きを行ない13時には終了しました。



この試験は、老若男女、幅広い世代の方が受験されます。

「勉強せずに合格した」と話している若い男性もいましたが、年齢を重ねると「記憶と経験」だけでは合格できないと思いした。

最低でも2週間は集中して勉強し試験に備えた方がよいと思います。



次は、半年位は勉強して「ビル管」に挑戦しようかと思います。


その時の体験記をまた書きますね。では


that




資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 14:49 | Comment(1) | TrackBack(1) | 消防関係
この記事へのコメント
thatさん、はじめまして?
資格取得、すごいですね?
あ、皆さん、本年も、よろしく御願いします。
私も、今後何かにチャレンジしたいのですが、
まだ具体的なものが見つかりません?
何かよいものあれば、お教えください。
Posted by モグラ at 2008年01月18日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


危険物乙4【語呂合わせ】で超暗記!
Excerpt: 『このブログに掲載している語呂合わせ』と『オリジナル語呂合わせ』を 見やすいPDFファイルにまとめました!  私がこのオリジナル語呂合わせ集を 作るときに注意していた..
Weblog: 危険物乙4試験。ゴロ暗記でうかり語呂
Tracked: 2008-06-16 11:12