2008年02月13日

電験三種合格者数の推移

電験資格は、経済産業省の原子力安全・保安院電力安全課所管で、その指定試験機関である(財)電気技術者試験センターが管轄しています。

下表は、過去26年間の電験三種合格者の推移です。


第三種電気主任技術者試験
 年 度  申込者数 受験者数 合格者数 科目合格
昭和60年度 27,601 20,788 2,343 -
昭和61年度 28,896 20,584 2,201 -
昭和62年度 32,528 22,248 2,232 -
昭和63年度 32,419 22,312 2,778 -
平成1年度 28,029 21,269 2,371 -
平成2年度 28,414 20,609 2,548 -
平成3年度 28,221 20,565 3,195 -
平成4年度 31,825 23,021 3,334 -
平成5年度 33,557 24,323 3,490 -
平成6年度 39,037 28,548 3,903 -
平成7年度 50,597 39,077 4,160 23,970
平成8年度 62,759 51,895 8,646 26,976
平成9年度 70,362 59,025 7,982 18,403
平成10年度 65,836 54,386 5,804 18,203
平成11年度 63,594 52,358 6,238 24,622
平成12年度 67,354 55,767 6,703 17,068
平成13年度 65,604 53,446 6,490 21,761
平成14年度 66,867 53,804 4,364 15,477
平成15年度 67,966 51,480 5,336 15,583
平成16年度 59,919 44,661 3,851 15,140
平成17年度 56,676 42,390 4,831 16,423
平成18年度 54,611 41,133 4,416 12,858
平成19年度 55,234 40,608 3,647 11,939
平成20年度 54,509 40,140 4,361 11,939
平成21年度 64,259 47,593 4,558 17,140
平成22年度 68,471 50,794 3,639 14,240
平成23年度 67,844 48,864 2,674 13,245
平成24年度 68,494 49,452 2,895 14,741
          (財)電気技術者試験センターHPより


管理人が20代前半の頃ですから45年位前の古い話ですが、一級建築士電験三種の合格者数はどちらも年間3000人位といわれていました。

当時のことですから情報の真偽はわかりませんが、合格者数は今もあまり変わっていないようですね。

先日、ビル管合格でご紹介した社内報に、今回の電験三種合格者4名の体験記が載っていました。

顔写真から読み取れる年代は、

  Aさん  50代
  Bさん  20代
  Cさん  30代:40代
  Dさん  50代

という感じです。

Aさんは、電気の基礎から勉強し、4回目で見事に合格されたそうです。
公式が覚えられずに苦労したが、理解することで記憶に残り、試験に応用できたとのことです。

Bさんは、入社時の面接で三種の合格を宣言してしまったとのこと。
これから挑戦する人で、きっかけ派は法規から、堅実派は理論からがおすすめだそうです。

Cさんの受験動機は、電気が苦手なので勉強したら少しは自信が持てるかと思い、結果を出しました。

Dさんの受験動機は、老化防止と資格手当狙い。 おすすめの図書は、電気書院の電験3種ニューこれだけシリーズだそうです。


皆さんすごいですね。

合格する方はそれぞれ個性的で、不思議に受かるべくして受かったような感じがするものです。








資格・スキルアップの banner_04.gif です。
応援をよろしくお願いします。

posted by 多聞 at 14:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電験・工事士
この記事へのコメント
電験3種ニューこれだけシリーズがおすすめ?ダムの種類など絶対に出題されない項目を覚えさせられて頭に来ますよ。
Posted by 三種 at 2008年04月09日 17:46
今年はダムの種類出ましたね。
あんたの行ってることは間違いということだ。
余裕があるのに同じ内容を意味なくやるわけがない。
玄人向けであること承知でないなら買うな。
Posted by 今年の受験生 at 2017年09月06日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL